2009年04月24日

「SaaS/ASPに関する市場動向調査」

◆SaaS/ASPを利用する企業は全体の30%以上◆
◆利用企業の約6割がサービスに満足と回答◆

「SaaS/ASPに関する市場動向調査」の結果をまとめたリポートを発行しました。
本調査はIDGジャパンが主催するイベントの来場者および登録者を対象に2009年 1月9日から1月20日に実施したもので、1,456件の有効回答を得ました。

本調査でSaaSまたはASPの利用状況を聞いたところ、「現在利用中」は31.5%、 「導入予定であり、現在評価中または近々評価を開始する予定」は3.4%、「利用を計画しているが、時期は未定」と回答した企業、すなわちSaaSまたはASPベンダーにとって潜在的な顧客層と見られる回答は14%となりました。また、 「利用したことはない」および「利用したことがあるが、現在は利用をやめ、 今後の利用計画はない」とする企業、すなわち現時点ではSaaSまたはASPを利用する計画がない企業は51.1%であり、既にSaaSまたはASPを利用している企業と、当分利用しないとする企業に二分されていることがわかります。

SaaSまたはASPに対する満足度では、利用企業のうち約6割が現在のサービスに満足している一方で、不満に感じている割合は7%と低く、SaaS/ASPサービスに対するユーザー満足度は高いと言えます。
現在のSaaS/ASP利用者にとって最も不満な点は、カスタマイズ性が劣るということでした。SaaSベンダーの中には、既にカスタマイズ用ツールやPaaS機能の提供を行っているところも増えています。今後、ユーザーの満足度の向上や既存顧客の維持のためには、カスタマイズ性の向上が重要なポイントとなるでしょう。

今回の調査結果の詳細は、IDGジャパンが発行したリポート「IDG Expo リサーチ:SaaS/ASPに関する市場動向調査」(1部 ¥52,500)に掲載されております。本リポートはSaaS/ASPに関する9項目についてアンケート調査を実施し、その結果を基にアナリストが分析を加え執筆したものです。

詳細はコチラ ⇒ http://www.idg.co.jp/expo/research/report/200902.html
posted by ダンケルク at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ITサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。