2010年03月18日

土星に太陽系最大の環がある?

 土星に太陽系最大の環を発見したとの研究結果が発表された。もしこの環を地球から肉眼で見ることができたら、その直径は満月の2倍にも見えるという。
 これまで最も大きい惑星の環は土星のE環だった。E環の外縁は土星から約64万キロ離れたところをぐるりと囲んでいる。一方、新たに発見された環はさらに20倍ほど土星から離れており、土星から外縁までの距離は約1300万キロにも及ぶ。
 この環は、土星の外周部を公転する衛星「フェーベ」に彗星などの残骸が衝突したときに舞い上がった微小な粒子からできているとみられる。
 これまで発見されなかったのは、フェーベと同じ炭素に富む暗い物質で構成されているためだ。ただし、光の反射率が低くても、温度は相対的に高い。今年2月、NASAのスピッツァー宇宙望遠鏡が赤外線観測で放射熱をとらえたことが今回の発見につながった。
 研究に参加したメリーランド大学のダグラス・ハミルトン氏は、「日が当たる場所に暗い物体があれば、その物体は温まり、熱を放出する。日なたに置かれた黒い車と同じだ」と話す。
 フェーベの近くにある別の衛星「イアペトゥス」は、表面が明るい部分と暗い部分に明確に分かれている。その原因についてはこれまで長らく謎とされてきた。だが、環の発見でこの謎も解明されそうだ。
 クルミのような形をしたイアペトゥスは、半分が氷でできていて明るい。残りの半分はすすのような物質で覆われているが、その正体はわかっていない。研究チームは、この未知の物質が新たに発見された環の暗い粒子であると推測している。
 明暗がはっきり分かれているのは偶然ではない。イアペトゥスは重力の影響で、公転周期と自転周期が同期している。そのため、地球の月と同じように、イアペトゥスも常に同じ面を土星に向けている。つまり、土星の軌道を周回するイアペトゥスの暗い面には、新たに発見された環の粒子が絶えず降り注いでいるというわけだ。
 研究チームのハミルトン氏は、「車のフロントガラスに虫がぶつかるように、イアペトゥスの表側に暗い物質が衝突している」と説明した。
 新たな土星の環に関する研究結果は、昨年10月8日発行の「Nature」誌で発表されている。
New Saturn ring picture courtesy NASA/JPL-Caltech/Keck
ラベル:土星 リング
posted by ダンケルク at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

iPS細胞、がん治療への応用研究が加速 東大や理研

 新型万能細胞(iPS細胞)をがんの治療に応用する研究が活発化してきた。東京大学はがん患者の弱った免疫細胞からiPS細胞を作って増やし、再び免疫細胞に育てて患者に戻しがんを攻撃させる研究を進める。理化学研究所もiPS細胞から作った免疫細胞の働きを動物実験で確かめる。大阪大学はがん細胞をiPS細胞に変え、腫瘍(しゅよう)化を防ぐ研究に取り組む。

 東京大学の中内啓光教授と金子新助教らは血液中の免疫細胞の中核をなす「T細胞」を健康な人から採り、3〜4個の遺伝子を入れてiPS細胞を作製。これにたんぱく質などを加え、再びT細胞を作ることに成功した。がん細胞を攻撃する働きに関連した遺伝子も、元の細胞と同じであることを確認した。
posted by ダンケルク at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | がん治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

若い女性襲う「子宮けいがん」の予防策は?

3月5日放映の特報首都圏で「子宮けいがん」の予防のことが述べられていた。早く手を打つべきだと考える。

子宮の入り口に発症する、子宮頸(けい)がんは、年間1万5千人がかかっていると言われ、日本では1日10人が子宮頸がんで死亡しており、中でもも30代女性の患者数は最近10年間で倍増しています。
人気歌手だったZARDの坂井泉水さんも子宮頸がんが原因で亡くなりました。

子宮がんは子宮の奥にできる子宮体がんと子宮の入り口にできる子宮頸がんの2種類がありますが、子宮頸がんは性交渉によりヒトパピローマウイルス(HPV)に感染することで発症し、特に若い女性は子宮頸がんの進行が早く、欧米では「マザーキラー」と呼ばれるほど重症化して命を落とす危険が高く、手術では、子宮を摘出しなければならないなど「心の傷」も多く負うことになります。

今回の特報首都圏では、娘を子宮頸がんで亡くした米山節子さん(東京都北区在住)が紹介されましたが、娘の朋恵さん(当時27歳)は結婚したばかりで、結婚前に子宮頸がん検診を受けており、その時は陰性だったものの、5か月後に不正出血があり、仕事が忙しく病院に行けないまま数か月が経過し、病院に行った時には、がんが全身に転移して子宮を摘出しなければならないほどの重症で、余命数か月と診断されたとのことです。

また、今回の特報首都圏で紹介されたもう一人の女性(32歳)は子宮頸がんの手術は成功したものの、卵巣を摘出した影響で頭痛・めまいなど更年期障害と同様の後遺症が出て、薬を今後40年間にわたり飲む必要があるとのことでした。その女性は「未婚」「子どもを産めない」「お腹の傷」「仕事もできない」悩みを抱え、子宮頸がんに対する偏見をなくそうと子宮頸がんに対する啓蒙活動を行っています。

子宮頸がんの予防はワクチン接種が有効とされており、今回の特報首都圏では、東京都品川区の小児科クリニック(鴻田次章医師)でワクチン接種を行う親子の様子が放映されましたが、子宮頸がんのワクチン接種は保険適用がなく、全額自己負担のため、半年間で2回ワクチン接種を行い、ワクチン接種3回で6万円と費用が大変高く、このクリニックで子宮頸がんのワクチン接種を行った人は15人だけでした。

子宮頸がんは女性なら誰でも感染するリスクがあるにもかかわらず、子宮頸がん検診の受診率が欧米が80%前後に対し日本は24.5%と低く、子宮頸がんのワクチン接種も全額自己負担で昨年末に開始されたばかりで、今回の特報首都圏に出演した宮城悦子医師は「子宮頸がんのワクチン接種は初婚前の11歳〜14歳の時期が効果があり、国は方針を打ち出すべきで、子宮頸がん検診は最低でも2年に1回受診してほしい」とコメントしていました。
※子宮頸がんのワクチン接種はオーストラリアやイギリスなどでは無料
posted by ダンケルク at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | がん治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

重粒子線を利用した先端がん治療、海外に!

最近の重粒子線によるがん治療技術はほんとうにすごい。

文部科学省は日本が先行するがんの放射線治療法「重粒子線がん治療」の世界各国への普及に力を入れる。5000例超の治療実績を持つ同省所管の放射線医学総合研究所(千葉市)が3日にサウジアラビアの研究機関と協力協定を締結。年内に中国、フランス、ドイツの機関とも結びノウハウを供与する。日本発の医療技術で国際貢献をめざすとともに、先端機器の市場拡大と競争力向上につなげる。

重粒子線治療技術の普及推進は政府が「ライフ・イノベーション」を戦略分野の一つに掲げる新成長戦略にも沿う。同技術は放射線の一種、重粒子線を体外から当ててがん患部を狙い撃ちする。無痛なほか手術が不要で副作用が少ない。手術の難しい脳腫瘍(しゅよう)や従来のエックス線では治しづらい体の奥のがんの治療に効果的とされる。
posted by ダンケルク at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | がん治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

RSA暗号、10年以内に危機?

NTTは8日、欧州の研究機関と協力して多数のコンピューターを連携させ、232ケタの数を素因数分解することに成功した、と発表した。従来の記録だった200ケタを32ケタ上回った。
これはいよいよえらいことである。

素因数分解の困難性は、RSA暗号の計算量的安全性を支えている。あと77ケタ進むと、現在主流のネット暗号は破られることになる。
電子署名、公開鍵証明書、通信経路秘匿、メッセージ完全性維持、メッセージ秘匿、相手認証など全てが無効となる。
その時期は5〜10年後と予想されており、同社は「新方式への置き換えなど、対応を急ぐほうがよい」と警鐘を鳴らしている。

素因数分解は数を、素数(1とその数自身でしか割り切れない数)のかけ算に分解する。ケタの大きい素数を使うと、解くのに高速コンピューターでも天文学的な計算時間が必要とされ、電子商取引の認証や機密データの秘匿などの基礎に応用されている。
posted by ダンケルク at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

企業サイト改ざん急増 新型ウィルスか

企業のウェブサイトが改ざんされ、利用者のパソコンが閲覧しただけでウイルスに感染する被害が相次いでいる。5日、洋菓子販売のモロゾフのサイト改ざんが判明したほか、JR東日本やホンダなどのサイトの改ざんも先月発覚した。情報処理推進機構(IPA)は「利用者が多いサイトほど(ウイルス感染の)被害が拡大する傾向にある」として、利用者や企業の情報管理者に注意を呼びかけている。

サイト改ざんの原因となったのは、2009年3月に世界的に流行が始まった「ガンブラー」と呼ばれるウイルスの一種とみられる。国内でも09年末には従来のウイルス対策ソフトにも検知しづらい改造版が見つかり、流行が本格化した。

サイトが改ざんされても、表示内容は一見通常と同じことが多い。画面をクリックするなどの操作をしなくても、利用者のパソコンがウイルスに感染してしまうのが特徴だ。1月4〜5日までサイトが改ざんされていたモロゾフの場合、その間に最大3960人がサイトを閲覧した可能性があるという。
posted by ダンケルク at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

全国初、全額返金保障付きのカニ販売って?

北海どんどんが販売する海産物は以下のような保障が付いており、この手の販売としては大変珍しい。
親戚が集まる年末年始に試してみるも一考かも。

■その保障内容とは
「万が一、お客様の元へ届いた時点で納得のいかないカニだった場合は即、お客さまのご希望によってお取替えもしくはご返金します!さらに、届いたカニを食べていただき、お客様が納得のいかない場合も同様とします!」

北海どんどんのお取り寄せ「世界一美味しい海産物を直送!!」
とのこと。

北海道グルメ 北海どんどん 海産物 かに ほっけ 魚 蟹 全額返金


ほんとうに返金してくれるのだろうかね?
posted by ダンケルク at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

爆笑!バーレーンサッカー実況 ! 空耳で笑い死!

以下のURLは、バーレーンのサッカー実況動画の空耳キャプチャー。

トレンディチューブ
http://trendytube.vip-svs.com/QhNxRoMW1-U.html

日本語に聞こえるのが、芸術的です!!
字幕読むだけでも笑えるので、耳の不自由な方にも楽しめるかも。

★とにかくストレス発散に最適です。
 一度観て聴いてみると分かります。
posted by ダンケルク at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | パロディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

大河ドラマ『天地人』の時代考証のいい加減さ

大河ドラマ『天地人』の時代考証のいい加減さには驚くものがある。
いくら面白くするためといっても、史実と異なることをやっては大河ドラマの値打ちが下がるというものである。
以下は、中澤さんのご意見。長澤まさみを使いたくて墓穴を掘っているNHKが垣間見える。反省すべきでしょう。

 2009年の大河ドラマ『天地人』は、加藤清史郎くん(こども店長)以外にほめるところが見つからないという、わたしにとっての歴代ワースト作品となった。今回は、このドラマを通して「オリキャラ」(オリジナルキャラクター:架空の人物)の難しさを考えてみたい。

 長澤まさみが演じる初音というオリキャラは、「当初は」真田幸村(注)の「妹」で織田信長に仕えているが実は間者という、中二病をこじらせた中学生がガンバって考えた感に満ちあふれた設定。これだけでもかなり笑えるが、信長が上杉謙信に「洛中洛外図屏風」を贈る使者として登場してしまったことで、困ったことになった。信長が洛中洛外図屏風を贈ったのは、天正2年(1574年)。これは史実なので動かせない。初音の「兄」幸村は永禄10年(1567年)生まれなので、このとき満年齢で6、7歳。さて、その妹は何歳だろうか?

注:本名は信繁。本人が「幸村」と名乗った史料は存在しない。

 この設定はいくら何でも無理がありすぎる。批判を受けたNHKは、前代未聞の対応を取った。『天地人』第4回放送後に、初音の設定を幸村の「姉」に変更したのである。しかし、これで万事解決! ……とはいかないのである。

 今度は初音と幸村の父、真田昌幸の出番だ。彼は天文16年(1547年)の生まれなので、初音登場時27歳。初音が1574年時点で20歳なら信長の使者が務まるかもしれないが、昌幸が7歳のときに生まれたことになってしまう。逆に、昌幸の史実での第一子である長女(村松殿)と初音を同年とすると、昌幸18歳時の子となり無理がないが、初音は1574年時点では9歳にすぎない。初音を村松殿の姉としても構わないが、それ
で上積みできるのは2、3歳が限度だろう。不自然さはまったく解消されない。

 「初音問題」の原因は、信長が外交上重要視していた謙信への使者として初音を登場させてしまったことである。これにより、「信長が使者とするにふさわしい身分・年齢」が問われることになった。単に信長のそばに侍っている(注)だけなら幼女でも何でもよいが(ホントにいいのか?)、使者では無理がありすぎた。

注:『天地人』では毎回、信長が初音を侍らせてワインを飲んでいるシーンがあり、ネット上では「スナックまさみコーナー」とやゆされた。なぜか信長が初音と屋根の上に立っているシーンもあった。これは「屋根の上のトニョ」と呼ばれた。

 歴史モノのオリキャラは、話を動かす上で便利な駒だが、使い方が難しい。ドラマにしろ小説にしろ、オリキャラが成功した例はほとんどない(『太平記』の一色右馬介はよかった)。使いこなす技量がないなら、オリキャラなんて出さなければよいと思うのだが。
posted by ダンケルク at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

阪大、がん抑制遺伝子活発化 − iPS細胞を応用

 大阪大の研究チームは12月9日、がん細胞をiPS細胞に変化させたところ、もともと持っていた「がん抑制遺伝子」の働きが強まることを実験で突き止めた。

山中京大教授の手法を応用したもので、細胞はがんの悪性度がほぼゼロになり普通の正常な細胞と同様の性質になった。研究が進めば、転移がんの働きを抑える新たな治療法の道をひらくと期待されている。

 阪大の森正樹教授と大学院生の三吉範克さんらの成果で、米科学アカデミー紀要(電子版)に発表する。

 あらゆる細胞に成長できるiPS細胞は、皮膚など体の正常な細胞に3〜4個の遺伝子を組み入れて作る。山中京大教授が2006年に開発した。

 阪大チームは山中京大教授の手法に従い、iPS細胞作りに使う遺伝子4個を、ヒトの大腸や肝臓、膵臓(すいぞう)などのがん細胞に組み入れた。できたiPS細胞は、通常のiPS細胞と同様に神経や脂肪の細胞などに成長する能力を備えていた。
posted by ダンケルク at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | がん治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。